公募スクール

注目のタグ

ニュース

  • 講師の裏話

文章上達の近道は?

公募スクールで1つの作品を添削するコース「小説基礎」をご担当いただいています森美樹先生の「主婦病」(新潮文庫)が先日、4刷となったそうです!
ちなみに、帯はベストセラー作家の三浦しをんさんが書かれています。

昨年お目にかかった際は、さまざまなことをお話するなかで、創作する方へのアドバイスをいただきました。

「自分が書いた作品は誰かにみてもらうことが大切。誰かに見せる恥ずかしさを超えなくてはならない」

確かに、自分が書いた小説をみせるのって、中々ハードルが高いかも。
森先生はお友達が見て、「プロが書いたみたい」と言ってもらった作品で、見事デビューを勝ち取ったそうです。
友達に見せるのは恥ずかしい……
そんなあなたには公募スクールの講師陣がおります。
ぜひ、講座に関してのご相談お待ちしています。

最後に、大阪を震源地とする大きな地震が起こりました。
余震も心配されていますが、これ以上被害が大きくならないこと、また被災された方が少しでも早く元の生活に戻れますように。