公募スクール

注目のタグ

  • 通常版
  • 個別添削講座
  • 文芸/小説

純文学新人賞指南

¥4,400~

概要

純文学でデビューしたい人向けの添削講座です。文学界新人賞、すばる文学賞、新潮新人賞、文藝賞など、純文学系新人賞受賞を目指す方の作品を添削いたします。どの文学賞に応募すればいいか悩んでいる方にも最適です。

詳細

対象作品

  • 純文学

講座のポイント

  • 純文学でデビューしたい人向けの添削講座です。文学界新人賞、すばる文学賞、新潮新人賞、文藝賞など、純文学系新人賞受賞を目指す方の作品を添削いたします。
  • どの文学賞に応募すればいいか悩んでいる方に向けたアドバイスも行います。

受講規定

・作品の表紙または冒頭に題名と氏名、400字詰換算枚数を明記(表紙は枚数外)。住所や電話番号などの個人情報は書かないでください。
・郵送の場合、作品は右肩をダブルクリップで綴じる。数枚程度の場合はホチキス可。・不測の事故など万一のときのため、作品の控えを残しておいてください。
・講評は基本的に3~4週間でお届けしておりますが、作品枚数が多い場合はもう少しお時間をいただきます。また、GWや年末年始などの時期もお時間がかかります。詳しい時期については、事務局までお問い合わせください。

料金/添削期間

作品数 受講料 添削期間
3枚以内 ¥4,400 3週間程度
4〜5枚 ¥6,600 3週間程度
6〜10枚 ¥8,800 3週間程度
11〜25枚 ¥13,200 3週間程度
26〜50枚 ¥15,400 4週間程度
51〜100枚 ¥22,000 4週間程度
101~150枚 ¥26,400 4週間程度
151〜200枚 ¥30,800 4週間程度
201〜300枚 ¥37,400 5週間程度
301〜400枚 ¥44,000 6週間以上
401〜500枚 ¥50,600 7週間以上

講師のご紹介

村上政彦

小説家、三重県出身、1958年8月23日生まれ。業界紙記者、学習塾経営などを経て、87年、福武書店(現ベネッセ)主催・海燕新人文学賞を受賞し、作家生活に入る。執筆活動の傍らで大学の非常勤講師として文芸創作のクラスを教える。2013年に「小説を書いてみよう。」を出版。2014年からは「ムラマサ小説道場」(ウェブサイト)を開設。新人・若手作家の育成に力を入れている。日本文藝家協会会員(常務理事)。日本ペンクラブ会員。

講座概要

講座名

純文学新人賞指南

講師名

村上政彦

金額

¥4,400~