公募スクール

注目のタグ

  • 通常版
  • 添削回数:6回
  • 実践講座
  • 文芸/童話

童話公募必勝講座

¥34,100

概要

多数の応募作の中から選ばれるには、文章、構成、テーマに至るまで工夫が必要です。アマチュア時代、数々の童話公募を総なめにした講師が送る、公募に勝つための必勝講座。

詳細

対象者

中級者

童話公募に応募したけど落選続き。その理由教えます!受賞するための童話の書き方を教えます。

受講セット

講座内容

課程1|こんな童話は落選する!

受講のきっかけ、童話を書きはじめたきっかけなどをお聞かせください。

課程2|読み手の目と心を射抜け!

与えられた題材から短編童話を書いてください。規定枚数は原稿用紙3枚以上5枚以内。

課程3|童話の世界の作り方、伝え方

後藤みわこ先生の作品の冒頭に、自由に「つづき」を書き足してください。

課程4|構成が決まれば話はまとまる

起承転結を意識して、童話を書いてください。規定枚数は原稿用紙3枚以上5枚以内。

課程5|そんな登場人物では人形だ

登場人物の会話を意識した(会話のある)作品を書いてください。規定枚数は原稿用紙3枚以上5枚以内。

課程6|書きあがってからが勝負だ

自治体(または商工会議所や観光協会)が主催する「町のPR・イメージアップ」が目的の童話賞に応募する、と仮定して作品を書いてください。規定枚数は原稿用紙3枚以上5枚以内。

講師のご紹介

後藤みわこ

第一子誕生を機に創作を始め、童話賞での入選は20回を数える。その後、第17回福島正実記念SF童話賞を受賞してデビュー。現在同賞の選考委員を務める。『カプリの恋占い』『Hは寝てまて』『ボーイズ・イン・ブラック』『秘密の菜園』など著書多数。

みなさんが、何に迷っているのか知りたいので、質問票も気兼ねなく書いてください。書きたいアイデアは決して否定せず、そのアイデアをどう良くしていくかという添削を心がけていますので、こんなの書いたらだめかな?怒られるかな?とか気にせずに、どんどん出してくださいね。

講座概要

講座名

童話公募必勝講座

講師名

後藤みわこ

受講可能期間

1年

添削回数

6回

受講セット

テキスト・受講ガイド・受講規約・受講カレンダー・開始アンケート・修了アンケート・受講票・課題提出票・課題提出用封筒

金額

¥34,100