公募スクール

注目のタグ

  • 通常版
  • 添削回数:6回
  • 入門講座
  • 文芸/小説

50歳から始める小説講座

¥30,800

概要

あなたの経験を生かして書ける作品があります。小説を書く時間がとれるようになり、これから楽しんで書いていきたいという人に、基礎の基礎からお教えします。褒めて伸ばすをモットーとした講座です。

詳細

対象者

初心者

50歳を超えた今だからこそ書ける小説があります。プロデビューに年齢は関係ありません。

受講セット

講座内容

課程1|書く前に……押さえておくべき基本

自分が構想している、あるいは書きたいと思っている小説の冒頭部分を書く。規定枚数は原稿用紙5枚以内。

課程2|どう書くか……人称と視点

自分が構想している、あるいは書きたいと思っている小説のある場面を書く。規定枚数は原稿用紙5枚以内。

課程3|どう書くか……明快な文章と的確な描写

自分が構想している、あるいは書きたいと思っている小説のある場面を想定し、人物、風景、部屋の様子などを描写する。規定枚数は原稿用紙5枚以内。

課程4|面白いストーリーの作り方

「初めての体験」をテーマに短篇小説を書く。規定枚数は原稿用紙10枚。

課程5|登場人物の造形、描写にリアリティーを

「一線を越えたとき」をテーマに短篇小説を書く。規定枚数は原稿用紙10枚。

課程6|生き生きとした会話と描写を

課程6|生き生きとした会話と描写を

講師のご紹介

永井義男

1949年、福岡県に生まれる。1997年、『算学奇人伝』で第6回開高健賞を受賞し、本格的な作家活動に入る。著書に『死人は語る 蘭方医 長崎浩斎』『二人の兵法 孫子』『春画と書入れから見る吉原と江戸風俗』などがある。

中高年が小説を書く場合、その経験と知識を生かせば、題材は無限と言っても過言ではないでしょう。こと小説に関するかぎり、若者より中高年の方が有利なのです。

修了生の声

毎回的確なご指導をいただくことができた。

具体的な講評をいただき、とても勉強になりました。

講座概要

講座名

50歳から始める小説講座

講師名

永井義男

受講可能期間

1年

添削回数

6回

受講セット

テキスト・受講ガイド・受講規約・受講カレンダー・開始アンケート・修了アンケート・受講票・課題提出票・課題提出用封筒

金額

¥30,800